只今コロナ感染症の拡大を防ぐため、タッチの講座は休止中です。再開の折には本ページに日程等をアップします。

解放のフィジオロジー講座

タッチを使って自己調整力とレジリエンス(回復力)を育んでいきます。ストレスからの回復及び耐性がつき、快適な時間が自然と増えていきます。

 

この専門家向けのシリーズ講座では、神経系、免疫系、内分泌系に徐々に働きかけていくことで、心地よい心身の経験を深めていきます。内受容感覚(主に内臓の感覚)、外受容感覚(5感覚)、固有受容感覚(空間・位置知覚)などを洗練させていくことで、神経の予測性〔緊張、不快からリラックスや快適へと自然と戻ること〕とレジリエンスといわれている回復力が生まれます。
 

 

ベイシック(5日間)
神経系にまつわる箇所に触れることで調整機能をインストールします。
 

アドバンス(2日間)

調整力をさらに定着、拡充させていきます。
 

スーパーアドバンス(2日間)
片頭痛、過敏性腸症候群、慢性疲労、慢性疼痛など症状別に働きかけ方を学んでいきます。

 

参考資料

https://neuroaffectivetouch.com/

https://neuroaffectivetouch.com/

 

Kain-2010-Touching_Trauma.pdf (netdna-ssl.com)

受講条件

下記の条件を満たしている方を対象としています。
・対人援助職の方(有資格者の方)

及び、下記のいずれかに当てはまる専門家の方

 

・Somatic Experiencing™の上級トレーニングまで修了している方、またはトレーニング受講中でご興味のある方は応相談
 

・身体志向のトラウマ療法のトレーニングを受け修了証を持っている方

 

課題図書
K.L.ケイン, S.J.テレール 著

『レジリエンスを育む―ポリヴェーガル理論による発達性トラウマの治癒』(10章:タッチの役割)

Somatic Experiencing™に関して詳しくお知りに

なりたい方は、こちらをご覧ください。